【2021年6月最新】日本YouTubeライブ同時接続ランキングベスト16!加藤純一・コレコレ・ゆゆうた等

この記事では、日本で行われたYouTubeライブの最大同時接続ランキングを1位から16位までまとめています。

ランクインの基準については、基本的に企業や政府系のアカウントを省き、個人で配信している方をメインにカウントしています。

また、YouTubeの動画をリアルタイムで放送する「プレミア公開」の同時接続者数については、個人的に「生放送」とは言えないので、カウント致しません。ご理解お願いします。

まずは16位から発表していきます。

スポンサーリンク

YouTubeライブ最大同時接続ランキング

16位 加藤純一(jun channel)

最大同時接続者数 158,900人

2021年1月24日に行われたイナズマイレブンのゲーム生放送にて、最大同時接続を更新。

2008年8月22日に発売されたニンテンドーDS向けのゲーム「イナズマイレブン1」の最終回で、守護神雷電が見事にゴールを守り切り、最大同時接続を更新したようです。

加藤純一とは、ゲーム実況をメインに、雑談や料理、カブトムシの観察といった多種多様な配信をしていることで知られているYouTuber兼配信者です。

裏表の無いサバサバした性格の為、基本的に雑談でのトークは少々言葉使いが荒いが、持ち味の軽快なトークとワードセンスで日々リスナー達を楽しませています。ちなみにリスナーの名称は「衛門」だそうです。

加藤純一の愛称は「うんこちゃん」です。これは加藤純一という本名を公表する前に使っていた名前で、今でも愛称として親しまれています。

15位 本田翼(ほんだのばいく)

最大同時接続者数 16万人

2018年10月7日に行われた「本日こっそり配信です」というタイトルの生放送にて、最大同時接続を更新。

深夜に「本日こっそり配信です」というタイトルでゲーム生放送を開始するも、スタート10分で同時閲覧10万人を突破し、30分後には13万人を達成。

配信していたゲームを「オーバークック2」から「Dead by Daylight」に切り替えたところ、最高同時閲覧の16万人を突破しました。

ちなみにこの放送は、YouTubeチャンネル「ほんだのばいく」が開設されてから2回目の生放送で、1回目の放送では初回にかかわらず、同時閲覧14万人越えを獲得しています。

スポンサーリンク

14位 コレコレ(コレコレチャンネル)

最大同時接続者数 176,000人

2021年1月22日に行われたマホトのわいせつ画像要求事件の暴露生放送にて、最大同時接続を更新。

マホトの電撃結婚が発表された後日にもかかわらず、衝撃を受ける内容の暴露だったという事もあって、最大同接は17万以上を記録しました。

詳しい暴露内容などは以下の記事へ

コレコレは、YouTuberや配信者の不祥事を取り上げてる他にも、相談凸やゲーム、雑談などの幅広いジャンルの配信を好んでいます。

13位 舞元啓介

最大同時接続者数 19.1万人

2020年8月16日に行われたにじさんじ甲子園の決勝戦にて、最大同時接続を更新。

にじさんじ甲子園とは、「eBASEBALL パワフルプロ野球 2020」というゲームでにじさんじメンバー同士がトーナメント形式で対決する生放送の企画です。

また、この生放送はVTuber史上の最大同時接続者数だったとのことです。

スポンサーリンク

12位 ゆゆうた(鈴木ゆゆうた)

最大同時接続者数 19.6万人

2020年5月9日に行われた24時間ピアノを弾き続けるという企画の生放送にて、最大同時接続を更新。

YouTubeでは数少ないとされている「ピアノ」というジャンルで活動しているYouTuberゆゆうたが、生放送で「人間は24時間連続でピアノを弾き続ける事が出来るのか」という企画を実施。

ピアノから手が離れた時点でアウト&弾きながらのトイレ、飲食はOK」といった厳しいルールのもとピアノを24時間弾き切ったようです。

また、生放送が終盤に差し掛かり、閲覧も10万人台を達成した辺りで、誰もが知る日本のトップYouTuber「ヒカキン」がサプライズで5万円のスーパーチャットを送り、生放送は大盛り上がりをみせました。

ちなみにゆゆうたは、2月16日に行った生放送でも同時閲覧10万人登録者数100万人とともに突破しています。

11位 レぺゼン地球

最大同時接続者数 20万人

2020年6月14日に行われた無観客ライブにて、最大同時接続を更新。

コロナの影響でアリーナツアーが中止になった代わりとして、この無観客ライブが行われました。

無観客ライブには、吉本の闇営業騒動で話題になったあの雨上がり決死隊の宮迫博之も参戦しています。

ちなみにこの無観客ライブは、人気YouTuberのラファエルから金銭的な支援があったから実現できたそうです。

スポンサーリンク

10位 ELLEGARDEN(エルレガーデン)

最大同時接続者数 20万人

2020年8月28日に行われたライブ生放送にて、最大同時接続を更新。

エルレガーデンは2008年に一度活動休止を発表しており、10年の時を得た2018年に活動再開を果たした日本のロックバンドです。

元々は4人組のバンドグループだったのですが、活動休止後にメンバーの一人が別でバンドグループを結成したことにより、現在は3人組のグループになったようです。

YouTubeライブはエルレガーデンの公式YouTubeチャンネルにて行われ、同時接続は20万人を突破し、生放送終了後もスーパーチャットが止まらないといった大きな盛り上がりを見せました。

9位 SixTONES(ストーンズ)

最大同時接続者数 21万人

2020年12月8日に行われた緊急ライブ配信にて、最大同時接続を更新。

この緊急ライブはストーンズの公式YouTubeライブで実施され、約1年半ぶりの生放送だったようです。

また、生放送ではストーンズ初のアルバムリリースが発表されました。

スポンサーリンク

8位 すとろべりーぷりんす(すとぷりちゃんねる)

最大同時接続者数 24万人

2020年3月21日に行われた無観客ライブにて、最大同時接続を更新。

ナゴヤドームの延期に伴い、3月21日にYouTubeで無観客ライブが行われました。

すとぷりはメンバー全員が顔を非公開にしている歌い手グループとして有名なので、無観客ライブの公演が決まった当初、リスナーの間では「顔を公開するのではないか?」と噂されていたが、実際はピントが合わない特殊なカメラが使われていた事で、顔は写っていませんでした。

7位 白石麻衣(my channel)

最大同時接続者数 25万人

2020年8月20日に行われたチャンネル開設記念生放送にて、最大同時接続を更新。

人気アイドルグループ「乃木坂46」を卒業した白石麻衣が誕生日に伴い、YoTuberデビューを果たした記念すべき生放送です。

配信の中では、今後このチャンネルでやってみたいことや、卒業コンサート、卒業への思いなどについてを話していました。

スポンサーリンク

6位 Snow Man

最大同時接続者数 25万人

2020年3月20日に行われた「2時間緊急生配信」にて、最大同時接続を更新。

ジャニーズ事務所に所属している男性アイドルグループ「Snow Man」の公式YouTubeチャンネルが突如2時間の緊急生放送を実施。

生放送では、メンバーが3チームに分かれて元から用意されていたお題で対決を行ったりなどと、テレビ番組でやるようなことをYouTubeライブで放送していました。

5位 東海オンエア

最大同時接続者数 25万

2021年2月25日に行われた生放送にて、最大同時接続を更新。

グループYouTuberと言えば若者の間では必ずしも名前が挙がるであろう東海オンエア。

彼らは6人組のグループで構成されており、一般人じゃ到底考えつかないような企画を毎日投稿で行っている。

そんな彼らがまたも生放送にて「48時間ひたすらリレーでランニングをする」というクレイジーな企画をおこなったようです。

生放送では、メンバー達が交代制でランニングマシンに乗り、無事48時間リレー放送をやり遂げます。

生放送のピーク時の視聴者数は、リスナー曰く「25万人」だったと言われています。この数字は芸能人等を省くと歴代1位になります。

4位 乃木坂46 OFFICIAL

最大同時接続者数 37万人

2020年5月7日に行われたライブ映像の生放送にて、最大同時接続者数を更新。

乃木坂46が2017年頃に行った公演「真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME」の特別映像を公開する生放送をYouTubeチャンネルで実施。

特別映像を公開した生放送は5日から7日の3日間行われ、最終日の5月7日には最大同接である「37万人」を記録しました。

当時の生放送のアーカイブは現在非公開になっているようです。

3位 佐藤健(Satoh Takeru)

最大同時接続者数 55万人

2020年3月20日に行われた初YouTubeライブ記念生放送にて、最大同時接続を更新。

最終回を迎えた佐藤健の主演ドラマ「恋はつづくよどこまでも」を振り返るという生放送で、同時閲覧55万人を突破。

佐藤健は生放送で、俳優の「神木隆之介」やPerfume、ONE OK ROCKの「taka」からお祝いのメッセージを頂いていました。

また、佐藤健のチャンネルは2020年の3月19日に開設されるも、ものの三日で登録者数120万人を突破しており、その速さは歴代ベスト5に入ると言われています。

スポンサーリンク

2位 嵐(ARASHI)

最大同時接続者数 78万人

2019年11月3日に行われた新曲&ライブ発表生放送にて、最大同時接続を更新。

日本人なら誰もが知るでろう国民的アイドルグループ「嵐」がチャンネルで初YouTubeライブを実施。

生放送では、新曲の披露やライブ公演の発表等を行っていました。

1位 手越裕也(手越祐也チャンネル)

最大同時接続者数 132万人

2020年6月23日に行われた緊急記者会見生放送にて、最大同時接続を更新。

ジャニーズ事務所を退所して独立した手越祐也が、開設したYouTubeチャンネルで一番最初に行った生放送で日本史上最多の同接132万人を記録しました。

生放送は緊急記者会見という名目で行われ、手越はNEWSメンバーの思いや、これからどんな活動をしていくのかについてを語っていました。

ちなみに緊急記者会見のアーカイブは既に1000万再生を突破しています。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

25件のコメント

一般人代表での同接トップがゆゆうた
落ちぶれずに常に高い同接を保ってるのが加藤純一とコレコレ

乃木坂が2020年5月頃にライブ配信(YouTube)した、真夏の全国ツアー2017FINAL!IN TOKYO DOMEは同時接続37万人いったので4位に入りますかねー

まふまふさんの「ひきこもりでもLIVEがしたい!」という東京ドームのオンラインライブで同接が18万超えてたので、入れるべきかと。

バベルさんが妖怪ウォッチのえんえんトンネルで29万いきましたね。あれは感動した。

2021年6月17日のジャにのちゃんねるで同接38万人だったので更新お願いします

2021/06/20 00:05にて、youtuber’バベル’氏がゲーム『妖怪ウォッチ2』のライブで同接29万人を確認しました

コメントを残す