てんちむとかねこあやの絶縁・裁判騒動を時系列で分かりやすくまとめ!

てんちむとかねこあやの絶縁・裁判騒動についての発端経緯時系列で分かりやすく解説していきます。

てんちむとかねこあやの関係を知らない方に説明すると、二人は10年以上の付き合いでYouTube上でも頻繁にコラボをしており、「親友同士」としても知られていました。

しかし、かねこあやの愛猫である「チチ」のがきっかけで、絶縁、裁判騒動まで発展し、ネット上で互いの秘密を暴露し合う「暴露合戦」も巻き起こります。

また、かねこあやが今回の件に全く関係のない元芸人のYouTuber「エミリン」に誹謗中傷を行ったり、有名人を使って自身の好感度を印象操作している疑惑も浮上しているので、これについても紹介していきます。

スポンサーリンク

てんちむとかねこあやが裁判に至った経緯(時系列順)

てんちむとかねこあやの裁判騒動の経緯を時系列順に分かりやすく紹介していきます。

かねこあやの愛猫(チチ)が永眠

2020年の1月28日にかねこあやが自身のツイッターで愛猫である「チチ」が亡くなった事を報告します。

この時、死亡理由については家庭内事故だと説明しており、猫に外傷は無かったとのことです。

親友であるてんちむと猫の葬儀

猫が亡くなった翌日の29日に、愛猫チチの葬儀を行ったという事をツイートしています。

葬儀はかねこあやてんちむ友人4人で行われたそうです。

猫に他殺疑惑が浮上

1月31日にかねこあやが愛猫の死を家庭内事故ではなく、他殺の可能性があるとツイートします。

ツイートの内容によれば、複数の機関に調べて頂いた結果、愛猫の死亡推定時刻家政婦が入室している時間が同じだったそうです。

この事でかねこあやは家政婦を疑い始め、警察や弁護士の協力の元、調査始めます。

てんちむが絶縁宣言

かねこあやが他殺疑惑のツイートをした五日後の2月5日に、突如てんちむが自身のインスタグラムのストーリーでかねこあやだと思われる人物に向けて絶縁宣言行います。

以下は絶縁宣言の内容画像

内容は「間違っていることも正してあげるのが友達私なりにできることはやってきた。今後関わることはない」とのことです。

かねこあやとは言っていないものの、タイミング的にかねこあやだと思われる人物に向けての絶縁宣言という事で、一時期ネット上では話題になりました。

スポンサーリンク

コレコレチャンネルが取り上げる

てんちむの絶縁宣言の翌日(6日)に、YouTube版の週刊文春とも言われている配信者兼YouTuberの「コレコレ」が生放送でてんちむとかねこあやの絶縁騒動についてを取り上げます。

生放送でコレコレは、表沙汰になる前からてんちむとかねあやの件を知っていたと話し、また、配信外でかねこあやから相談が来ていたという事も告白していました。

コレコレはかねこあやから猫の他殺疑惑てんちむと絶縁になった経緯についてを相談されていたそうです。

かねこあやがコレコレに相談していた内容

  • てんちむから家政婦を疑っている件で怒られて脅された。
  • 一番信用しているてんちむに信じてもらいたかった。
  • 火葬する人が猫が燃やされている火葬炉を開ける度に、てんちむが覗いていた。
  • ↑の事を「親友じゃなかったらぶん殴ってる」と発言。
  • 練炭◯殺未遂をした

てんちむがコレコレの配信に登場

かねこあやの相談内容の事実確認の為に、コレコレが生放送中にてんちむに通話をかけたところ、出た瞬間に「悔しいです」という言葉と共にてんちむが号泣します。

てんちむはコレコレの配信を初めから聞いていたそうで、かねこあやに裏で悪い様に思われていたのがショックで号泣したとのことです。

また、かねこあやがコレコレに相談していた内容については、以下のように釈明していました。

てんちむの釈明通話内容

  • 火葬炉を覗いたのはちゃんと燃やされてるのか心配しただけで、悪気はなかった。
  • 愛猫の件は正直自己責任、家庭内事故は防げたはず
  • 可能性だけで家政婦を犯人に仕立て人生を狂わせるのは違う
  • 絶縁したのは今回の件だけが原因ではなく、去年の10月頃から距離を置いていた。
  • 絶縁はてんちむから申し出てSNSは全てブロック(法の下で絶縁を申し出)

かねこあやもコレコレの配信に登場

てんちむとの通話が終了後、かねこあやもコレコレの配信の訪れ、てんちむの釈明通話についての反論を行っていました。

かねこあやの反論

  • 火葬した愛猫の骨に、薬を盛られたような青い点の跡が付いていた。
  • 愛猫の身体能力的では浴槽には登れない
  • 普段からネガティブな言葉を発していた家政婦ならやりかねないとの見解
  • 家政婦はかねこあやの家で5年ほど働いていた。
  • 警察や弁護士の現場検証などによれば、家政婦が80%黒
  • 家政婦が殺したとは言い張ってはいない。

愛猫(チチ)が過去に浴槽に登っていた動画が拡散

2月7日にかねこあやの愛猫であるチチ過去に浴槽に登っている動画がツイッター上で拡散されます。

かねこあやはコレコレの配信で「チチ(愛猫)は身体能力的に浴槽に登れない」と発言しています。

にもかかわらず、が浴槽に登っている動画がツイッター上に拡散されていることで、かねこあやに「虚言癖」等の批判が殺到しました。

スポンサーリンク

かねこあやがてんちむを訴訟

2月8日にかねこあやがツイッター上でてんちむを訴訟するという意味のツイートを投稿します。

被害届が受理

かねこあやが訴訟ツイートの後日(9日)に、インスタグラムのストーリーで被害届が受理されたということを投稿しています。

本当に被害届が受理されたかどうかは定かではないです。

かねこあやがYouTubeで「絶縁について」という動画を投稿

被害届が受理されたとの投稿から約1ヵ月後に、かねこあやが自身のYouTubeチャンネルで「絶縁について」という動画を投稿します。

この動画でかねこあやは、てんちむと絶縁になった理由裁判に至った経緯などについてを説明していました。

以上がてんちむとかねこあやが絶縁・裁判騒動になった経緯です。

かねこあやがインスタグラムでてんちむやエミリンに暴言

かねこあやが今回の件と全く関係のない「エミリン」に対して、容姿を批判するような発言インスタライブでしていたようです。

かねこあやはエミリンに対して「デブでブス」などと発言していたそうです。

エミリンの他にも、てんちむと仲の良い男性ゲーム実況者「ボクシングch」についても「てんちむに捨てられて可哀想」と話していたみたいです。

スポンサーリンク

有名人を使って印象操作疑惑

かねこあやがヒカキンにだいぶ前からフォローされていた事を、あたかも「最近フォローされました」と思わせるようなストーリーを更新しています。

これによって、ヒカキンに応援されてる感出して印象操作してる疑惑が浮上しました。

ちなみにツイッターのフォローは、今回の件で外されたそうです。

ヒカルがてんちむとかねこあやの件について触れる

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す