ゆたぼんの登録者が解除祭りで2万人減少!彼女やアンチ,元暴走族の父親などを調査

最近彼女ができたも、10日間で別れた事で話題になった不登校YouTuberゆたぼんの父親や、アンチ等について紹介したいと思います。

まずはゆたぼんのプロフィールについてご覧ください。

ゆたぼんの本名や年齢,出身地,居住地,血液型

本名 中村逞珂
年齢(生年月日) 11歳(2008年12月12日)
血液型 不明
出身地 大阪府
居住地 沖縄県

本名は「なかむらゆたか」と読むそうです。生まれについては大阪府で、居住地は沖縄県に住んでいます。

年齢は11歳(2020年時点)なので、今年から小学6年生の代になります。血液型についてはネットで調べても出てこなかったので、不明とさせていただきます。

ゆたぼんには物凄い数のアンチが存在します。そのアンチが開催したゆたぼん登録解除祭りでは、約2万人ほどの登録者が減少しました。

ゆたぼん登録解除祭りが開催される

アンチによってゆたぼんの登録解除祭りが開催されました。開催期間は、2019年の8月31日〜9月1日の間でした。

登録者解除祭りでは、約2万人以上の登録者がゆたぼんのチャンネルを解除したようです。

ゆたぼんの登録者数が激減した事に腹を立てたゆたぼんの父親が、ツイッターでブチ切れツイートをしていました。

ゆたぼんの父親は元暴走族だと判明

ゆたぼんの父親として知られている「中村幸也」は、現在心理カウンセラーや「あきらめる勇気」の著者として活動しています。

あきらめる勇気を出版している「ハート出版」の著者情報によれば、ゆたぼんの父親中村幸也は元暴走族の副総長で、過去には薬物や窃盗等の犯罪行為もしていたようです。

大阪府茨木市に生まれる。中卒。元暴走族。
現在は心理カウンセラー、あきらめる生き方の専門家、禁煙カウンセラー。
中学時代はかなりのやんちゃ坊主。盗んだバイクでグランドを走りまわり、タバコを吸いながら廊下を堂々と歩く。
中学卒業後、すぐに就職し働き始めるが、3ヶ月で辞める。
のちに20回以上転職を繰り返す。
暴走族の副総長となる。恐喝、窃盗、傷害、暴走、喧嘩、シンナー、麻薬、覚醒剤・・・etc
やんちゃ⇒「ワル」に
心が病におかされ“うつ”になるが地元を離れ、働きながら新たな自分を見出す。
地元を離れ、家族や友人すべてと連絡を絶ち、生まれて初めてただガムシャラに働き、独学で勉強して高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格する。
その後、自分の可能性を広げる為、会社を退職しパソコンのスキルを身につけ、営業の仕事を始める。
営業の仕事をしながら独学で心理学とカウンセリングを学び、のちに日本メンタルヘルス協会の衛藤信之先生と出会う。
2010年、本格的に心理学とカウンセリングを学び心理カウンセラーとなる。以後、人の心を癒すことを使命とする。「悩みの答えは必ずその人の心の中にある。誰だって幸せに生きていける」という言葉を信条に、カウンセリングを心がけている。

引用元:http://www.810.co.jp/author/nakamura-yukiya.html

また、過去に「元暴走族」というブランドを使って情報商材を販売していた事も明らかとなりました。

ゆたぼんに彼女ができるも10日で破局

2020年の119日に投稿された動画で、ゆたぼんに彼女が出来た事が明らかになるも、10日後には破局していたことが判明しました。

別れた事が判明したのは、彼女ができた報告動画から10日が経った29日に、「彼女と別れました」という報告動画が投稿されたのがきっかけです。

ゆたぼんに彼女ができた経緯

ゆたぼん「マナ好きな人おる?」

マナ「うん」

ゆたぼん「誰?」

マナがゆたぼんに指をさす。

ゆたぼん「じゃあ付き合うか!」

上記の様な流れで付き合う事に至りました。ちなみにゆたぼんの彼女マナは、ゆたぼんと同い年で同じ不登校だそうです。

別れた理由についての説明はなかったので真実はわかりませんが、ネットでは「親の反対が原因なのではないのか?」と言われています。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)