リズアートが年齢詐称を告白!実年齢や本名、コレコレとヒカルに暴言を吐いた過去

小学生なのにゲームが上手いという事で知られていたゲーム実況者「リズアート」が、年齢詐称をしていたという事で話題になっています。

年齢詐称が発覚したのは、リズアートが「いつも応援してくださっている皆様へ」という動画で自身の年齢を公開した事がきっかけです。

なので今回はリズアートの実年齢や、本名、所属している事務所等について紹介したいと思います。

リズアートの実年齢や本名等のプロフィール

本名 かずと
年齢(生年月日) 17歳(2002年10月1日)
血液型 A型
所属 クレイジーラクーン

本名の「かずと」については、まだリズアートが実年齢を公表していない初期の頃、配信中に親フラした事で判明しました。この事は本人も認めています。

年齢詐称の謝罪動画では、実年齢を「16歳」だと語っていたので、2019年を過ぎた現在は17歳という事になります。

血液型についてはリズアートが生配信をしている時に、リスナーが「何型?」と質問した事で判明しました。

所属事務所はフォートナイト界隈で一番最王手の「クレイジーラクーン」というプロゲーミングチームに所属しています。

リズアートの年齢詐称騒動について

今まで「小学生」というブランドを使ってYouTubeの知名度を上げていたリズアートですが、プロゲーミングチーム「クレイジーラクーン」に所属してから数ヶ月が経った頃ぐらいに、実年齢を公表する動画を投稿しました。

今までは小学6年生の代である「12歳」だと年齢を偽っていたが、今回の実年齢公表によって高校1年生の16歳だと判明しました。

ちなみにリズアートは、フォートナイトやYouTubeを本格的にやるにあたって全日制高校を退学し、通信制高校に入学したそうです。

実年齢の公表はクレイジーラクーンと相談してから至ったそうで、理由については年齢を偽っていた事による「罪悪感」に耐えられなくなったからだと語っていました。

リズアートのファンは今回の年齢詐称について「年齢なんて関係ない」との暖かい声を送っていました。

【炎上】過去にリズアートがヒカルやコレコレに暴言

年齢詐称をしていたリズアートですが、過去に大物YouTuberのヒカルや、配信者として知られているコレコレに暴言を吐いていた事が判明しました。

暴言が判明したのは、リズアートの配信を聞いていた視聴者が以下の録画をコレコレに情報提供した事がきっかけです。

リズアート「正直ヒカルとか底辺だから。今から追い抜くから、悪いけど。ヒカルとかコレコレとか全員潰すから。俺よりつえー奴いねーから。」

このような暴言を聞いたコレコレは、リズアートに対して「面白そうだから話そうよ」と通話を要求し、実際に通話をする事に至りました。

コレコレと通話終了後リズアートは、暴言を吐いたヒカルとコレコレにツイッターで謝罪のツイートをしていました。

フォートナイト実況者ボクシングchの暴言炎上まとめ!身長や年齢,父親を調査

2018年7月19日
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)