がーどまん自宅花火の犯人は誰?TikTok特定で顔画像と名前判明!逮捕される可能性も

人気YouTuberのがーどまんさんが自宅にロケット花火を100本撃ち込まれたとして話題になっています。

一歩間違えれば命に関わるという事もあり、がーどまんさんは犯人顔画像名前を特定したみたいなので、今回はそれらを紹介していきます。

また、この記事では実際の映像事件の経緯などについてもまとめていますので、最後までご覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク

【動画】がーどまんの自宅にロケット花火100本が打ちこまれる

事の発端は、SNSアプリ「TikTok」にて以下の動画が投稿された事がきっかけです。

動画の内容は、複数人の男らがーどまん宅の敷地内に侵入し、ロケット花火を打ち込むといったもの。

この時がーどまんは自宅のベッドで寝ていたそうで、花火を打ち込まれていたことに気づいてなかったといいます。

また、この犯人たちはロケット花火を打ち込む以外にも、がーどまんの自宅の前で野糞もしたそうです。

これらの行為に恐怖したがーどまんが警察に被害届を提出したことで、現在捜査が進んでいるとのことです。

テレビニュースからも取材

ロケット花火を打ち込まれた事件は、地上波のテレビニュースでも報道されたそうです。

ニュースのインタビューでがーどまんさんは「ガス管が近くにあるから火事になってもおかしくない」や「死ぬかもしれない、責任が取れないいたずらは辞めてほしい」と語っていました。

以下はがーどまんインタビューの実際の映像

スポンサーリンク

犯人の名前と顔画像が特定

がーどまんさんは、犯人逮捕にあたってTikTokの運営に犯人の情報開示を求めたそうですが、個人情報という事もあって断られたそうです。

そのため、少しでも多くの情報を提供してほしいという事で、がーどまんさんは犯人の顔画像や名前などを自身のツイッターで公開しています。

こちらががーどまんさんが公開した犯人の顔画像になります。

名前については、がーどまんが公開した犯人のTikTokの名前が「ゆう」なので、苗字+ゆうだと思われます。

上記の他にも、がーどまんさんは自身のYouTubeチャンネルで「犯人のナンバープレートも分かっている」と発言していたので、犯人は運転免許が取得できる年齢の18歳以上だと分かります。

追記:TikTokのプロフィール欄に「23」と書いていたので、年齢は23歳だと思われます。

また、がーどまんの自宅が大阪府の岸和田市にあるので、犯人も同じ市に住んでいる可能性が非常に高いです。

追記:TikTokのプロフィール欄に「Osaka」と記入されていたので、所在地は大阪府でほぼ確定です。

犯人のインスタやTikTok

犯人は顔画像名前の他にも、インスタtiktokなどのSNSも特定されています。

ですが、この事件がおおごとになったことにより、TikTokとインスタグラムのアカウントの両方を削除しています。

現在は削除されてますが、コチラが犯人のTikTokアカウントになります。IDは「@yuu00060」です。

インスタグラムのIDは「@yuuu.ya333」です

スポンサーリンク

犯人が逮捕される可能性

今回がーどまんの自宅に花火を打ち込んだ犯人ですが、逮捕される可能性は十分にあります

まず犯人は、花火を打ち込む際にがーどまんの敷地内に不法で侵入しています。これは「不法侵入」という立派な犯罪に当たります。

また、花火で外壁を焦がしているので「器物破損」にもなると思われます。

そして一番は、ガス管が近くにあるのにもかかわらず、ロケット花火を打ち込んでいるという事です。

これは命を脅かす行為になりますので「脅迫罪」になりかねません。

以上の理由で犯人が逮捕される可能性があるということが分かります。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す