シバターRIZIN出場!対戦相手のXは誰?皇治が逃げた?ラファエル欠場の理由も調査!

炎上系YouTuber兼プロレスラーとして知られている「シバター」が大晦日に地上波で放送されるRIZIN.26に出場する事が決定しました。

RIZIN(ライジン)とは、日本の総合格闘技団体の中で最も知名度が高い団体として有名で、今年の大晦日には朝倉未来堀口恭司といった様々な格闘家の参戦も決まっています。

そんな中、シバターの対戦相手だけが「X」となっており判明していないため、この記事ではシバターの対戦相手の考察を紹介します。

また、シバターのセコンドにつく予定だった大物YouTuber「ラファエル」が突如出演を辞退したとのことで話題になっているので、その理由についてもまとめていきます。

スポンサーリンク

シバターがRIZIN出場決定

12月23日にRIZINの公式サイトにて、今年の大晦日に放送される「RIZIN.26」対戦カードが発表されました。

対戦カードには、総合格闘家兼YouTuberの朝倉兄弟や、キックボクシングの王者である「那須川天心」の名前などが記されており、シバターの名前も載っています。

シバターは、今では炎上系YouTuberとして名を馳せていますが、元々はプロレスラー格闘選手として活動していました。

YouTube上には過去のシバターの試合動画も多数投稿されており、シバターがKOを決める試合も少なからず存在しています。

スポンサーリンク

シバターの対戦相手Xは誰?

RIZIN公式サイトにてシバターの対戦カードが発表されましたが、対戦相手が「X」と記されており、誰が対戦相手が判明していない模様です。

運営がRIZIN.26を盛り上げる為に行ったのだと思われるので、シバターの対戦相手は当日になるまで明かされないと思います。(シバター本人にも明かされていない

ですが、ネット上ではシバターの対戦相手である「X」が誰なのかという考察が飛び交っているので、その一部を紹介していきます。

へずまりゅう説

ツイッターでは、シバターの対戦相手Xが迷惑系YouTuberの先駆者「へずまりゅう」なのではないのかという説が浮上していました。

へずまりゅうとは、動画を回しながら有名YouTuberに突撃するといった迷惑行為を働いていたYouTuberで、今年の夏頃にスーパーの魚の切り身を会計前に食べたとして窃盗罪で逮捕されました。

そして、そのへずまりゅうとシバターには接点があり、過去に公表されていないシバターの自宅突撃し、嫁や娘をYouTubeで晒しています。

詳しくはコチラ↓

このことからシバターの因縁の相手ということが分かるので、もしかしたらへずまりゅうが対戦相手Xなのではないのかと言われているようです。

ですが、へずまりゅうは現在は釈放されたものの、保護観察期間で山口県から出られない状態なので、個人的には出場することはほぼあり得ないと思います。

スポンサーリンク

ヒカルやラファエル,てんちむも出演

登録者数400万人を誇る人気YouTuberヒカルラファエルてんちむがシバターのセコンドとしてRIZIN.26に出演する事が決まりました。

ヒカルは元々はRIZINに出演するつもりがなかったそうですが、ラファエルとてんちむが「ヒカルさんが行くなら行きます」と言っていた事で、ヒカル含めた3人とも出演することになったといいます。

ちなみにラファエルは、RIZINの大ファンで毎年大晦日に現地に行って観戦しているそうです。

ラファエルが突如出演を欠場

ラファエルがツイッターで突如シバターのセコンドを辞退する事を発表しました。

インスタグラムのストーリーによれば、元々地上波のリアルタイムで放送される予定だったのにも関わらず、急遽録画枠に変更されたことが原因のようです。

ラファエルは地上波の生放送枠で放送されない限り行かないとのことで、今年は自宅のテレビで観戦するようです。

スポンサーリンク

ラファエル出演欠場の理由は皇治が原因?

シバターが12月26日に投稿した動画で、ラファエルが欠場になった理由をキックボクサーのチャンピオンである「皇治」が原因と話していました。

動画の内容を簡単に説明すると、シバターは元々皇治選手と地上波の生放送枠で試合を行う予定でしたが、皇治が逃げたことによって対戦相手がXとなり、生放送枠ではなく録画枠になったそうです。

そしてシバターによれば、皇治は総合ルールでシバターと試合をしたくないとのことで、土壇場で逃げたといいます。

これについて皇治選手は、自身のYouTubeチャンネルで「五味選手と試合をしたいからシバターを断った」と説明していました。

シバターとXの試合は地上波では録画枠ですが、RIZINのチケット(5000円)を購入すればネット配信でリアルタイムで見れるそうです。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す