【動画】岡山市で発砲事件が発生!現場はどこ?犯人(岸本晃生)の顔画像も調査!

2020年5月30日の午後2時半頃に、岡山県岡山市の駐車場で発砲事件があったことが各メディアで報道されました。

この記事では、岡山発砲事件の詳細事件の映像犯人の顔画像等の情報について調査しています。

事件について気になる方は、是非最後まで閲覧して頂けると幸いです。

スポンサーリンク

岡山市で発砲事件が発生

30日午後2時35分ごろ、岡山市北区田町2丁目の駐車場で、発砲事件があったと現場付近にいた男性から110番通報があった。

岡山県警によると、近くに事務所のある「特定抗争指定暴力団」神戸山口組系池田組の男性幹部(58)が腹部を撃たれ重傷。

池田組の男性組員(62)も上半身を骨折するけがをした。

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASN5Z5HFXN5ZPPZB006.html

朝日新聞の記事によれば、池田組の男性幹部(58)腹部を撃たれた重症で、同じく池田組の男性組員(63)が、上半身を骨折する怪我をしたといいます。

この発砲事件は、たまたま現場に居合わせていた男性の110番通報によって発覚したそうです。

池田組の男性幹部(58)を発砲した男性は、現場から北に数キロ離れた「北区奉還町4丁目」で、不審な車と共に発見され、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕されました。

また、岡山県警によると、発砲した男性は特定抗争指定暴力団である「山口組」の幹部だったみたいです。

発砲した犯人の名前や顔画像,年齢や住所

本名 岸本晃生
年齢 52歳
住所 鳥取県米子市

上記の情報は、各メディアの報道によって判明したものです。

顔画像については、公開や特定などがされていないので、まだ出回っていません。

情報が入ってき次第、追記していきます。

発砲事件が起こった原因

発砲した男性が山口組の幹部で、発砲された男性が池田組の幹部なので、発砲事件が起こったのは、山口組と池田組が何らかのトラブルで対立抗争したのが原因だと思われます。

ちなみに撃たれた池田組の男性幹部は、池田組のナンバー2若頭だったみたいで、複数回の発砲のうちの1発が腹部に命中したそうです。

岡山発砲事件の映像

スポンサーリンク

岡山発砲事件の発砲現場はどこ?

発砲現場は、岡山県岡山市北区田町二丁目にある駐車場です。

Googleマップは以下になります。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す