脱走ニシキヘビ発見の場所は?飼い主5ch特定でインスタ判明?名前や顔画像も!

現在ネット上で、巨大ニシキヘビが横浜市で脱走したというニュースが話題になっています。

巨大ニシキヘビの脱走が報じされたのは今月の7日なのですが、1週間以上が経過した現在もなお居所をつかめていない状況です。

追記:脱走したニシキヘビが発見されたようです。

そんな中、ニシキヘビの飼い主がYouTuberコレコレ生配信に出演し、質疑応答を行っていたので、この記事ではその件についてまとめていきます。

また、飼い主のTwitterインスタ顔画像などの情報についても調査してきたので、ニシキヘビの情報と共に紹介していきます。

スポンサーリンク

アミメニシキヘビとは?

横浜市で脱走した巨大ニシキヘビですが、正式名称は「アミメニシキヘビ」呼ばれています。

今回脱走したニシキヘビは、体長は約3.2メートルで、太さは10cmだそうです。重さに関しては13キロあるとのことです。

ちなみに、アミメニシキヘビは「世界最長のヘビ」として知られており、中には体重100キロ越え体長10メートルにものぼる個体も存在すると言われています。

生息地についてですが、基本的には日本ではなく、インドネシアインドカンボジアベトナムなどの国に潜んでいるそうで、シンガポールには下水道にも生息しているといいます。

上記のとおり外来種になりますので、日本で飼育する場合は、地方自治体の許可が必要だそうです。

巨大ニシキヘビが脱走した時間や場所

巨大ニシキヘビの脱走が報じされたのは7日ですが、実際に脱走したのは6日です。

各メディアの報道によれば、6日の夜に飼い主のマンションから脱走したそうです。

6日午後9時25分ごろ、男性が「家に帰ってきたら、飼っていたヘビがいなくなっていた」と神奈川県警戸塚署に通報した。

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASP5775H0P57ULOB022.html

ちなみにニシキヘビが飼育されていたのは「木製のゲージ」で、鍵が根元から外れていた事で脱走したみたいです。

このことについて動物愛護センターは、ニシキヘビが内側から鍵を破壊したとみているそうです。

脱走した場所については、神奈川県の横浜市戸塚区名瀬町にあるマンションです。

Twitterでマンションの画像が特定されていたので、一応紹介しておきます。

ニシキヘビが発見される

脱走から約2週間が経過した22日にニシキヘビが発見されたようです。

 横浜市戸塚区名瀬町のアパートから姿を消していたアミメニシキヘビが22日午後4時47分ごろ、見つかった。

飼育されていた2階の部屋の屋根裏に潜んでいた。

引用元:ヤフーニュース

ニシキヘビを飼っていた飼い主のアパートの「屋根裏」から発見されたとのことです。

スポンサーリンク

飼い主の情報(インスタやTwitterなども)

報道メディアによれば、ニシキヘビの飼い主は年齢が「20代」で性別は「」だそうです。

職業(仕事)に関しては「会社員」をやっているといいます。

インスタグラムも5chなどの一部では特定されてるみたいですが、ネット上に公開されてるのはツイッターアカウントのみです。

以下が飼い主のTwitter垢になります。

アカウントは判明しているのですが、鍵垢になっているため、ツイート内容などは閲覧できない状態です。

しかし、鍵垢になる前に飼い主のツイートをキャプチャーした方がいたみたいなので、一応その画像も紹介していきます。

飼い主のTwitterID「@palearis

ちなみに、こちらは飼い主のインスタの画像です。

コレコレチャンネルの生放送から引用した画像になりますので、IDにはモザイク加工がされています。

追記:5chで特定されていたインスタグラムのアカウントが判明しました。

インスタグラムのIDは「muttiensis」になります。

アカウントは判明したものの、現在はツイッターと同様に非公開(鍵垢)となっているので、顔画像は見れない状態です。

飼い主の名前と顔画像

飼い主の名前についてですが、現在ネット上などでは特定されていません。

ですが、Twitterの名前が「」なので、「」という字を文字ったのが本名なのかもしれません。

顔画像も名前と同じで特定されていませんが、過去に飼い主がツイッターに投稿されていた画像で、ニシキヘビで顔を隠されている画像がありましたので代わりとして掲載しておきます。

スポンサーリンク

コレコレの生配信で新たな疑惑浮上

ニシキヘビの飼い主がコレコレさんの生配信に出演する中、過去にも爬虫類を脱走させていたという疑惑が浮上しました。

コレコレ曰く、ニシキヘビの飼い主は過去にヘビを脱走させたことがあるそうです。

このことについてコレコレが本人に問いただしたところ、飼い主は「室内で脱走したことは何度かあった」と答えていました。

ヘビの脱走の他にも、飼い主は過去にツイッター上で「イグアナをベランダから逃した」などとツイートをしていたみたいです。

イグアナの他にも、ワニを外で日光浴させていた事や「イザベルモニターがベランダから飛び出した」という事もツイートしていたようです。

これれらのことについてもコレコレが問いただしたところ、飼い主は「ツイッターのノリで嘘を書いた」と発言しています。

この飼い主の発言が怪しいとして、生放送のチャットでは賛否両論に分かれていました。

ちなみに、飼い主が住んでいるマンションは元々「ペットの飼育」が禁止の物件だそうで、今回の脱走事件で「強制退去になったといいます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す