立花孝志の影響で崎陽軒のシウマイ弁当が売り切れ続出!高須院長が謝罪を要求!

19日、「NHKから国民を守る党」の立花孝志が、東京MX本社前で崎陽軒の不買運動について謝罪をしました。

演説中に謝罪した事によって、崎陽軒の「シウマイ弁当」は更に大きな宣伝になりました。

高須院長が立花に謝罪を要求

高須院長「崎陽軒のシウマイ弁当大人気になってしまい、駅で売り切れで新幹線でシウマイ弁当食うの困難になった僕への謝罪も要求します。」

一連の騒動によって崎陽軒のシウマイ弁当は、売り切れが続出しているそうです。

スポンサーリンク

 

立花孝志と高須院長の対談も決まる

不買運動についての謝罪の他にも、高須院長との対談を発表していました。

対談は8月24日の土曜日に「ニコニコ生放送」で行われるそうです。

時間は15時30分以降から

お互い「失うものがない」との意気込み

立花氏が「意気込みも何も失うものはない。相当、誤解されている。正々堂々と受けていただいて感謝している」と語ったことに対しては、「そりゃよかった 僕も失うものがない。win win」と歓迎した。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください