TWICEのジヒョの交際相手カン・ダニエルが過去に裁判沙汰で元事務所を辞めていたことが判明

TWICEのジヒョと交際報道で話題になっている元ワナワンのカン・ダニエルが、過去に元事務所を裁判沙汰で辞めていたことが判明しました。

5月10日、カン・ダニエルの法定代理人を務める法務法人(有)ユルチョン(以下、ユルチョン)によると、ソウル中央地裁はカン・ダニエルがLMエンターテインメントに提起した“専属契約効力停止仮処分申請”に対して、「すべて認容決定を下す」とした。

“認容決定”は韓国で申請の容認を意味する法律用語で、今回の決定は実質的にカン・ダニエルの勝訴を意味することになる。

引用:スポーツソウル

ダニエルと元事務所が裁判沙汰になった原因

ダニエルはソロデビューをしたいなどの理由で、元事務所の「LMエンターテインメント」に事務所を辞めたいと伝えたが、辞めさせてもらえなかったそうです。

事務所を辞めさせてもらえなかったことがきっかけで、ダニエルは元事務所に内容証明を送り、裁判沙汰にしたようです。

裁判期間中SNSを事務所から禁じられていた

裁判期間中ダニエルは、インスタグラムのアカウントを使わせてもらえなかったという。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HELLO 👋🏻 @thisisdaniel_k OPEN #강다니엘 #KangDaniel

강다니엘 KangDanielさん(@thisisdaniel_k)がシェアした投稿 –

ダニエルがジヒョとベンツに乗っているパパラッチ画像はコチラ

【画像】TWICEのジヒョと熱愛のカン・ダニエルがベンツに乗っているパパラッチ写真が出回る

2019年8月6日

 

 

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください