【荒野行動】大型アプデで50vs50モードが実装!やり方と内容を説明!

2月1日に人気ソーシャルゲーム「荒野行動」の大型アップデートが実装されました。

今回は大型アップデートの実装で追加された要素の「50対50モード」のやり方を説明します。

大型アプデで50vs50モードが実装!

今回のアップデートで50対50が追加された模様。

50対50モードの他にも新武器の「95式」や新乗物が追加されたが、今回は50対50モードのやり方を説明します。

50対50のモード種類

50対50モードの中でも「守護モード」と「戦闘モード」の二種類のモードがあります。

戦闘モードとは

50人のチーム対抗戦。

紅と青の両チームに分かれる。

相手チームを全滅させた方の勝利。

基本的なプレイ方法は通常通り。パラシュートで降下して、武器を入手、最後の一人になるまで敵を撃破していく。

スクワッド、クインテットを組んで参加することも可能!

50対50の戦争!

守護モードとは

50人のチーム対抗戦。

攻撃側と防衛側に分かれる。

防衛側は5名の天選者(選ばれた人)を守り切り、攻撃側はそれを全て撃破すれば勝利。

開始2分後、攻撃側は天選者の位置が把握できる。

基本的なプレイ方法は通常通り。パラシュートで降下して、武器を入手、最後の一人になるまで敵を撃破していく。

スクワッド、クインテットを組んで参加することも可能!

引用元:http://g123.jp/

防衛側な場合は天選者5人を守る!攻撃側は天選者5人を倒す!

50対50モードのやり方

まず最初に「ルーム」というアイコンをタップしてください。

次に、好きな50対50のゲームモードを選択してください。(決闘or守護)

チームを選ぶ。

チームを選んでプレイヤーが100人集まれば、自動的にゲームがスタートします。

ルームを作成する方法

ルームを作成するには「ルームカード」という課金で手に入るアイテムを購入しなければなりませんので、無課金でプレイする方は、他のプレイヤーが作成したルームを選択したらプレイできます。

金貨60枚の値段が約120円でルームチケット(1日間)の金貨枚数は48枚。

ルームを自ら作成するメリット

ルームを作成したら「ゲームモード」や「縛りをする武器」などを選択出来たり、守護モードの天選者を選ぶ事ができます。(他にも様々なメリットがあります

武器縛りに関しては、拳縛りや、最強のスナイパー「AWM」縛りなど、様々な縛りをする事が出来ます。

縛りプレイを実際にやっている方の動画(レンガ縛り)

荒野行動をPCでやりたい方

荒野行動をPCでやりたい方はコチラ

【公式】荒野行動-Knives Out PC版ダウンロード方法

2017.12.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください