任天堂がコロプラを訴訟して喧嘩!賠償金44億の特許侵害の内容とは?

今大手企業同士の喧嘩が勃発しており、国内で話題になっています。

喧嘩をしている大手企業は、マリオでお馴染みの「任天堂」と白猫プロジェクトの「コロプラ」です。

任天堂がコロプラを特許侵害で訴訟する

コロプラは1月10日、任天堂が同社に対し、スマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」の配信差し止めと損害賠償44億円の支払いを求めて東京地裁に提訴したと発表した。

提訴は2017年12月22日付。任天堂広報室によると、任天堂は5件の特許について侵害されたと主張。「タッチパネル上でジョイスティックを操作する際の技術の特許」などが含まれているといい、現時点ではそれ以上の回答は控えるとした。

コロプラによると、16年9月に任天堂から特許侵害の指摘を受けたという。「1年以上にわたり時間をかけて真摯かつ丁寧に、任天堂の特許権を侵害しないことを説明したが、当社の考えが任天堂に受け入れられるには及ばず、訴訟を提起されるに至った」という。

コロプラは「当社のゲームが任天堂の特許権を侵害する事実は一切無いものと確信しており、その見解の正当性を主張していく方針」と争う構えだ。同社の広報担当者は、「具体的な内容に関しては、係争中のため回答を控える」としている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

Yahooニュースによると、コロプラが特許侵害で訴訟されている原因の1つは、白猫プロジェクトなどに使用されている「ぷにコン」が原因の様です。

ぷにコンの他にも、任天堂はコロプラに5件の特許を侵害されたと主張しています。ですが現在、特許侵害は5件のうち「ぷにコン」の1件しか報道されていません。

コロプラは1年前の16年9月から、任天堂に特許侵害の指摘を受けていたが「特許侵害はしていない」と主張し続けたそうです。

そして1年後、コロプラが任天堂に特許侵害の指摘を受けていた「ぷにコン」の特許を取得する。それに対して任天堂が激怒し、特許侵害でコロプラを訴訟する。

ここまでの流れを簡単に説明すると

任天堂がコロプラに「自社の技術をパクってますよね?」と指摘

それに対してコロプラは「任天堂の技術なんかパクってないよ」と言い張る。

一年後、コロプラが任天堂にパクリだと指摘された技術を自分の物にする。

自社の技術をコロプラの物にされた事に激怒して、任天堂がコロプラを訴える。

それでも分かりづらいという方の為の画像





任天堂がコロプラに激怒し訴訟!賠償金44億を要求

自社の特許技術を勝手にコロプラの特許された任天堂は激怒して、コロプラに「白猫プロジェクトの廃止」と「損害賠償44億円の要求」をしました。

それに対してコロプラは「任天堂の特許を侵害する事実は無い」と否定し、任天堂と争う構えを取っています。

訴訟の原因になった「ぷにコン」の特許侵害の内容

任天堂は、コロプラの「ぷにコン」という特許が、任天堂のDSのタッチパネル上で操作をする際に使用される特許技術の「ジョイスティック」をパクっていると主張しています。

コロプラの「ぷにコン」

この「ぷにコン」というコロプラの特許が、任天堂の「ジョイスティック」という特許技術とぶつかった模様。

任天堂の「ジョイスティック」

ジョイスティックとは、任天堂DSのタッチ画面の操作技術の事。

コロプラの特許は「ぷにコン」の見た目のUIだけの話であるため、任天堂はタッチ画面の操作技術に関しては自社の「ジョイスティック」の特許を使用していると特許侵害を主張。

【動画あり】海外YouTuber「ニック&ダン」が日本で少女を誘拐する動画を投稿して炎上!

2018.01.13

コロプラが他にも任天堂の要素をパクっている疑惑浮上

ぷにコンの操作技術の他、コロプラが任天堂のゲーム要素をパクっている疑惑がネット上で浮上しています。

白猫テニスとマリオテニス

コロプラの「白猫テニス」が任天堂の「マリオテニス」をパクっている疑惑が浮上しています。

ゲームの要素が似ているとTwitterなどで話題。

白猫カートとマリオカート

コロプラの「白猫カート」と任天堂の「マリオカート」が似ているとも

これも要素が似ていると言われている。

スプラトゥーンのキャラと白猫プロジェクトのキャラ

キャラクターまでパクっている疑惑が浮上

これらの件に関してはTwitterや2chに上がっている噂程度なので注意してください。

任天堂の訴訟によりコロプラの株価が暴落

コロプラの株が1200円から1000円程度まで暴落している模様。

任天堂の訴訟により白猫プロジェクトが廃止する可能性

コロプラが1月12日に、白猫プロジェクトの廃止について公式サイトで発表していました。

コロプラは、白猫プロジェクトに関してはどんな理由があっても廃止しないと発表しています。

発表と同時に「白猫プロジェクトの課金勢が爆死しない」という事も分かりました。



任天堂がコロプラを訴訟して喧嘩!

俺のデータをコロプラに買ってもらうか
売り切りゲームと違って、課金した人の財産でもあるからなぁ
それをなくせ、というのは任天堂、返り血浴びるんじゃないか
別にコロプラが任天堂に金払えば良いだけの話で、任天堂に噛みつくのは筋違い
んなわけない。
ゲームのインターフェースでなんでもかんでも特許特許言ってたらゲームの将来が行き詰まるんじゃねーの
悪質なのはユーザーが叩く位にして後は相互に取りこんでうまくやってけば
一回コナミとナムコが盛大にやりあって、ある程度はスルーしましょうとなってるから、ベタにコピーしただけだったり悪質過ぎたんだろう
任天堂の特許をパクったコロプラが自分の特許として申請して他者から特許料取ろうとしたらしい
本当かどうかは裁判始まりゃ公開されるけど今のところコロプラの自爆だな
カプコンがPC時代からPK出してたコーエーに裁判ふっかけた件は絶許




大分前からCMバンバン流して人気のゲームだと思うけど
なんで今訴訟なんだろ
なぜ今って、既に一年以上協議して決裂したから訴訟なんでしょ。
いきなりではない。
他の記事見ると1年以上特許侵害を認めなかったからてあるね
任天堂も我慢したんじゃないの
ところで、白猫プロジェクトって何?
たまにCMでやってるけど、どんなゲームかいまだによく分からない
セガがどうしてドリキャスに十字キーを採用できたか未だに分からん
放って置いても自滅するから裁判起こすほどでもなかったと?
特許ではなく実用新案
ドリームキャストが出た頃にはすでに期限切れ
どんどんやるべき
あと任天堂が許可してないゲームで無断ゲーム配信やって金を稼いでる奴らにも著作権法違反で莫大な損害賠償を請求するべき
あれはデータ売ったりして金儲けしてるわけじゃないから無理やろ
と思ったら、任天堂が黙認してたのをコロプラが似たような内容で上書き特許取ったのか
そりゃ怒られるわ
タッチパネルのスティック動作の特許以外に、具体的に何の特許が侵害されたと任天堂は訴えてるの?
俯瞰視点で手前の障害物を透過処理する特許だろう
コロプラも胡散臭い会社だからな
しかも任天堂にケンカ売ってアホかとw
ウィルコムでコロニーな生活+を
ほそぼそとやってればよかったものを・・・
まあ、コロニナも
課金メインになったから、もう辞めちゃったけど(笑)
あーこれは コロプラ全負けすわー
時間稼ぎもそう長くはできそうにないですわー 
一年猶予あってこれとかコロプラの法務部何やってんだすぎる…
オレのジョイスティックは訴えられないよな。
生まれた時から付いているんだが。
「最強」の呼び声高い任天堂法務部相手に喧嘩するのか…

YouTube公式がローガン・ポールの処分を発表!処分の内容とは!?

2018.01.11
コロプラ東証1部なのか
ただのソシャゲ会社が
ソシャゲ回りは利益出してるけど最近法律軽視してやらかして始めてるイメージが強いわ

ロックフェス詐欺、キュレーションサイト、チケット転売で商標法違反ときて今回の件と
次はどこがやってくれるのか

というか今更、弁護士募集なのか
なんで特許を取りに行った?
想像だけど、既にいた弁護士は訴訟を見て慌てて逃げ出したんじゃね?
勝てる見込みないからw
ソシャゲじゃないんだから無課金じゃすまんわw
つうか任天堂だって払ってる側でもあるだろう
任天堂は勝ち目高くなきゃ訴えないよ
全部じゃなくても確実にコロプラが負ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください