APEXプロゲーマーのG4iSen(ガイセン)がチート疑惑で炎上!不正ログイン説や釈明配信中のBANについても解説

世界中で大ヒットしているバトロワ系FPSゲーム「エーペックスレジェンド(APEX)」のプロゲーマーがチート疑惑の釈明配信でBANを喰らい、話題になっています。

BANされたのは、日本のプロゲーミングチーム「サンシスター(SunSister)」所属の「G4iSen(ガイセン)」という選手です。

G4iSenは、主に動画配信サイト「ツイッチ」でAPEXの配信をしており、過去にはフォートナイトオーバーウォッチ等のゲームもしていた事で知られています。

ですが今回、チートと疑われてもおかしくない様なG4iSenのプレイ動画がツイッター上に出回ったことでチーター疑惑が浮上し、物議を醸しています。

スポンサーリンク

G4iSenにチート疑惑が浮上

以下のクリップ動画がツイッターに多数投稿されたことで、G4iSenにチーター疑惑が浮上しました。

動画を見る限りだと、明らかに敵にAIMが綺麗に吸い付いている模様です。

一時はこのプレイ動画がG4iSenのものではなく、第三者によって名前だけ加工されたものなのではないか?と疑われていたが、ガイセン本人がツイッチ上でこのプレイ動画を自身のだと認めたことで、本人にものと判明しました。

G4iSenがチート疑惑の釈明配信を行う

釈明配信はツイッチで行われ、リスナーにチートを使っていないことを証明させる為に、タスクマネージャーを開いた状態でAPEXをプレイしていました。(ウェブカメラでモニターや手元なども写している状態です。)

射撃練習場からランクマッチに切り替え、マッチングがスタートした途端、突然ゲーム画面にエラー警告が表示され、ガイセンのAPEXのアカウントがBANされました。

このことから釈明配信は、カジュアルやランクなど60人マッチでは行われておらず、射撃練習場のみでのプレイなので、事実上「釈明」は行われませんでした。

スポンサーリンク

G4iSenチートの使用を否定

BANされた後もG4iSenは自身のツイッターでチートの使用を否定しています。

そしてG4iSenは現在、APEXの調査チームにBANされた件についてのメッセージを送っているようで、現在は「調査結果待ち」とのことです。

チーターにアカウントを不正利用されていた?

BAN騒動から5日が経った11月22日に、G4iSenがチート疑惑の進展についての情報をツイートしました。

ツイートによれば、APEXの調査チームから「第三者からの不正利用があった」とのメッセージが返ってきたそうです。

そしてG4iSenは、不正利用した第三者が自分のAPEXアカウントでチート行為を行ったと説明しています。

この説明についてAPEXプレイヤーからは「以前はチート疑惑動画を自身のだと認めていたのに、BANされてから第三者がチートを使用したというのはおかしい」などといった批判が殺到しています。

スポンサーリンク

G4iSen騒動によるAPEXプレイヤーの声

G4iSenっていうオクタン使ってチート使ってる配信者おるやん….. ホーミングバレバレやのに見苦しい言い訳してるし….
乗っ取りとか小学生みたいな言い訳ですね
G4isenくそワロタあれでチートじゃないなら、なんで今まで知名度低かったのかわからん
G4isenのクリップみたけど、これチート?普通に上手い人のエイム感あるのワイだけ? スタヌとかがほぼ黒っていうから射撃演習まで見たけど、そこまで乖離してない気もするし でもヘッド率はイカれてるなと思ってる
G4iSenチート疑われた切り抜きみたけどこれはまっくろくろすけでしょ……
G4isenって人、潔白が証明されたら名誉棄損でクッソ稼げそうね。ぜひ潔白証明後に荒稼ぎしてもらいたい。
んーどうなんすかねあれw 自分この動画見たんですけど フラットライン追ってるような〜って思いましたけどね

引用元:ツイッター

大手配信者StylishnoobがG4iSenについて言及

切り抜き動画によれば、スタイリッシュヌーブは「チートを使用したことについて潔く認めるべき」や「苦しい言い訳をするくらいなら黙って諦めろ」、「射撃練習場の時点で出回ってるクリップに相応しない実力」などという意見を述べています。

スポンサーリンク

G4iSenがプロゲーミングチームを脱退?

今回のBAN騒動で、G4iSenが所属していたプロゲーミングチーム「サンシスター」を脱退した疑惑が浮上しています。

BAN騒動前まではツイッターのプロフィールに「サンシスター所属」と記載されていたが、現在は無記載になっています。

そしてサンシスターの公式ツイッターでは「BANされた以上復帰は不可」、「解除されればチーム復帰の可能性あり」と説明されています。

なので、G4iSenは今回のBANによってチームを脱退させられた可能性が非常に高いと思われます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

1件のコメント

一部G4iSenがG4Senになっています。
ストリーマーのK4Senさんに迷惑がかかっています。
訂正をお願いします。

コメントを残す