船場太郎さんの死因は病死?政治家や吉本新喜劇で芸人としても活躍

元大阪市議会議員で議長も務めていた政治家の船場太郎(せんばたろう)さんが11月27日の朝方に自宅で亡くなられた事が各メディアで報道されました。

船場太郎さんは政治活動の他、1965年の当時26歳の頃に吉本新喜劇に入団し、「せん、ばたろうです」や「クワ〜クワ〜クワ〜」などのギャグで一躍人気になったコメディアンとしても知られています。

そして、1991年に吉本新喜劇を退団した後、元総理大臣の安倍晋三が所属していた党としても知られている「自由民主党」通称自民党に入党し、2003年から2004年の約1年間大阪市会議長を務めていました。

また、2019年11月3日発令の秋の叙勲で「旭日小綬章」を受賞しています。

スポンサーリンク

船場太郎のプロフィール

本名 松原 昌平
年齢(生年月日) 81歳(没)1939年11月8日
出身地 大阪府
学歴 大阪府立旭高等学校
職業 政治家・コメディアン(芸人)

船場太郎さん死去

吉本新喜劇で人気を集めたコメディアンで大阪市議会議員も務めた船場太郎さんが、11月27日朝、自宅で亡くなりました。81歳でした。

引用元:Yahooニュース

船場太郎さんは11月27日の朝方に大阪市内にある自宅で亡くなられたそうです。

報道メディアによれば、ここ最近はあまり体の調子が良くなく、体調を崩していたとのことです。

最近の日本では、芸能人著名人タレントなどが自ら命を絶つケースが増えていますが、報道を見る限りだと船場太郎さんの永眠は病気によるものだろ思われます。

船場太郎さんの吉本新喜劇動画

ネットの反応

船場太郎さんが亡くなられたのですか…吉本新喜劇の、というよりも長年議員さんで活躍されてましたね。段々子供の頃から知ってる新喜劇のベテランの方々が居なくなるのが寂しい。ご冥福をお祈りします
子供の頃、土日の午後にTVで吉本新喜劇を観るのが当たり前やったなぁ
船場太郎さんって、もう81歳やったんか……
船場太郎さん、お亡くなりになられたのか。少年時代の笑いのヒーローが鬼籍に入られるのはやはり寂しい。
訃報のニュースを見て幼い頃よくテレビで見てたの思い出した。船場太郎さん、お疲れさまでした。どうぞゆっくりお休みになってくださいね。

引用元:ツイッター

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

コメントを残す