テラハ新メンバーの社長(新野俊幸)が「気持ち悪い」と話題!経歴や年収、会社を調査

テラハに新メンバー(新野俊幸)社長が加入

ネットフリックスで放送されている「テラスハウス東京2020」に新メンバーが加入しました。

加入した新メンバーは「新野俊幸-にいのとしゆき」という男性で、他のメンバーからは社長と呼ばれており、職業は会社経営をしているようです。

社長」という職業を持つ新メンバーはテラスハウス東京2020史上初なので、ネットではかなり話題になっていました。

そんな社長の経歴や年収会社の事業内容についてをまとめてきたので紹介したいと思います。

まずは新野俊幸のプロフィールをご紹介します。

テラハ新メンバー新野俊幸のプロフィール

本名 新野俊幸
年齢(生年月日) 30歳(1989年10月21日)
出身地 神奈川県鎌倉市
血液型 不明
職業 会社経営

名前は「にいのとしゆき」と読むようです。

新野俊幸の経歴

新野俊幸さんは現在、退職代行サービスの「EXIT-イグジット」という会社を経営しています。

そんな俊幸さんの経歴(学歴も)についてを調べてきたのでご紹介します。

2008年 私立逗子開成高等学校(高校)を卒業
2012年 青山学院大学文学部英米(大学)を卒業後、ソフトバンク入社
2013年 ソフトバンク退社後、ニート→カフェ店員→公務員
2014年 リクルート入社
2015年 リクルート退社後、パリピ時代を送る
2016年 サイバー・バズ入社
2017年 サイバー・バズ退社
2018年 株式会社EXIT設立

退職代行サービスの「EXIT」がバズったのは2019年頃で、初めたきっかけは「自分がサラリーマン時代の時に会社を辞めづらかったから」とインタビュー動画で語っていました。

ちなみに大学時代では、サークルの歴代遅刻記録を更新したそうです。これは自身のツイッターでツイートしていました。

新野俊幸が経営している会社EXITの事業内容

新野俊幸さんが経営している「EXIT」の主な事業内容は、退職代行サービスです。

退職代行の他にも転職のサポートも行っているようです。

新野俊幸さんが経営している退職代行の料金表

正社員・契約社員は50000円

アルバイト・パートは30000円

ちなみに新野俊幸さんは、退職代行サービスの先駆者(生みの親)だそうです。

新野俊幸の年収、テラハ入居理由とタイプ女性

新野俊幸の年収

とある記事のインタビューで新野俊幸さんが自身の年収を「一般的な経営者と同じぐらい」だと答えていました。

一般的な経営者の年収は約2000万円なので、新野俊幸の年収は2000万円前後だと思われます。

テラスハウスの入居理由

新野俊幸がテラスハウスに入居した一番の大きな理由は、自身が経営しているEXITの退職代行サービスを宣伝をするためだそうです。

退職代行サービスの宣伝ついでとして、女性との新たな出会いもあればいいなとインタビューで語っていました。

好きな女性のタイプ

好きな女性のタイプは笑顔が絶えない女性だそうです。自分があまり感情を表に出す方ではないので、感情を表に出す女性が魅力的に感じると語っていました。

ちなみに現在テラスハウスの中で気になっている女性は、新メンバーの「吉田夢」だと話していました。

新野俊幸のSNS(ツイッターやインスタグラム)

新野俊幸の行動が「気持ち悪い」と話題

テラスハウス34話が公開された後、ツイッターにて新野俊幸が「気持ち悪い」とのツイートが殺到していました。

社長に対して「気持ち悪い」とのツイートが殺到した理由は、会ったばかりの新メンバー吉田夢に間接キスをしたことが原因のようです。

社長は夢が飲んでいたビール瓶を「ちょっとだけ貰おう」と言って自分の口に運び、間接キスをしました。この行為がきっかけで「気持ち悪い」とのツイートが殺到しました。

間接キスの他にも、ビール瓶の飲み方がキモいとも言われています。スタジオにいる山里さんも「ビール瓶の飲み口全部くわえるタイプなのね」と指摘していました。

山里さん達がスタンバイしているスタジオでは、気持ち悪いのあまりに悲鳴が上がっていました。

こちらはゲストで出演している女優永野芽郁の表情

新野俊幸社長は、今回の瓶ビール事件についてかなり前向きなようです。

今後の活躍も期待したいところです。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)